クレイ(泥)洗顔の特徴と効果

クレイ(泥)洗顔ってどんな洗顔なの?その特徴や美容効果をチェック

クレイ(泥)洗顔について詳しくチェック

洗顔料には、固形石けんやクリームタイプ、パウダータイプなど様々な種類のものがありますが、最近人気になってきているのが、どろあわわのような「クレイ(泥)洗顔」です。

今までにクレイ(泥)洗顔を使ったことがない人は、いったいどんな洗顔料なのか、そしてどんな特徴があるのか気になるのではないでしょうか。

クレイ洗顔ってよく聞くけど、どんな洗顔でどんな効果があるのかしら?

そこで、クレイ(泥)洗顔とはどんな洗顔なのか、その特徴についてまとめてみました。

そもそもクレイ(泥)洗顔ってどんな洗顔?

クレイ洗顔のクレイというのは、長い年月をかけて蓄積された土の中の粘土層からとれる泥のことです。とても細かい微粒子になっていて、さらに粘着性があるため、高い吸着力を持っているのが特徴です。

クレイのその高い吸着力を利用して、毛穴の中の皮脂や汚れを落とすことができるのがクレイ(泥)洗顔という訳ですね。

ちなみに洗顔だけじゃなく、クレイパックや全身に使えるボディシャンプー、頭皮ケアのためのスカルプケアにもクレイが原料として使われます。

クレイ(泥)の特徴

クレイ洗顔に使われるクレイにはどんな特徴があるのかをチェックしましょう

毛穴の汚れをキレイにしてくれるクレイですが、どんな特徴があるのかをみてみましょう。

ミネラル成分を豊富に含んでいる

クレイの特徴として大きいのが、ミネラル成分を豊富に含んでいるということです。

シリカを初め、アルミニウムやカルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなど、様々なミネラルが含まれています。

天然の泥を使ったクレイ洗顔を使用すると、こういったミネラルの効果を得ることができるという訳です。

高い吸着力がある

クレイの特徴としてもう一つ大きいのが、高い吸着力があるということ。

クレイはマイナスの電気を帯電していて、老廃物などはプラスの電子を持っているため、2つが合わさることで汚れを吸着するんですね。

そのため、肌の汚れ毛穴の中の皮脂汚れなどを吸着してキレイにしてくれるという訳です。

さらに、天然クレイはとても微細なものなので、毛穴の中に入りこんで汚れをしっかり吸着してくれる特徴があります。

クレイ(泥)の種類

クレイには、色や採取される地域などによってそれぞれ特徴があります

クレイ(泥)洗顔の原料になるクレイには、色や採取される地域などによってそれぞれの特徴があります。

使用されているクレイの種類によって、洗顔による美肌効果はそれぞれなので、クレイの種類をチェックして使いやすいタイプを選ぶことがポイントです。

クレイの種類とそれぞれの特徴についてまとめてみました。

●色で分けるクレイの種類

クレイは色の種類も様々あります。クレイの色で種類を分けると、簡単に見分けることもできるため、クレイパックを手作りする時には色による特徴の見分け方がおすすめです。

【ホワイトクレイ】
ホワイトクレイは粒子がとても細かいのが特徴です。
クレイ洗顔やクレイパックなどに使われる原料としてはもっともポピュラーなもの。
吸着力はそれほど強くないので、クレイパックによって皮脂が奪われ過ぎてしまうのが心配な肌質の人にも使いやすいクレイになります。
【レッドクレイ】
鉄分を多く含むため、赤っぽい色が特徴で、吸着力はホワイトクレイよりも少し強くなります。
温泉成分としても使えるので、入浴剤などにおすすめです。
血行促進の効果があるので、冷え症対策に効果が期待できます。
【ピンククレイ】
ピンククレイは天然そのままではなく、ホワイトクレイとレッドクレイを混ぜて作ったものになります。
ホワイトクレイとレッドクレイのそれぞれの長所をブレンドするイイとこ取りで、クレイパックにおすすめです。
【イエロークレイ】
吸着力は強めなので、毛穴の開き、黒ずみ、テカリなどのトラブルに使うとスッキリキレイになります。
イエロークレイには鉄分の他にもカリウムも豊富で、ミネラルバランスが崩れがちな日焼け後の肌ケアにも使えます。
【グリーンクレイ】
グリーンクレイは天然ミネラルを豊富に含みますが、吸着力はイエロークレイよりも強力です。
海外ではニキビの治療など医療用に使われることもあるので、肌のデリケートな人や乾燥肌の人が使うと強すぎる恐れがあります。
【ブラウンクレイ】
マグネシウムが豊富に含まれるブラウンクレイは、最高レベルの吸着力を持っています。
いきなりブラウンクレイを使用することはまずないので、エステや美容皮膚科などで知識のある人が扱うものだと思った方が良いでしょう。
●採取される土地で分けるクレイの種類

クレイは採取される地域によって分けることもあります。

【マリンシルト(クチャ)】
沖縄周辺の海底から採取される泥で、クチャとも呼ばれます。ミネラル分を豊富に含んでいるのが特徴です。
どろあわわにも使われているクレイです。

沖縄産マリンシルト

【カオリン】
主に中国で採取される泥で、粒子が細かいのが特徴です。ホワイトクレイの原料になるのはカオリンを使っています。
【モンモリロナイト】
主にフランスで採取される泥です。保湿成分が多く含まれるので、美肌のための泥パックに使われます。
【ガスール】
モロッコで採取される泥です。吸着力、保湿力のバランスが良いので、ボディ用、頭皮ケア用など幅広く使われています。
【ベントナイト】
数億年前に海底に蓄積した火山灰が風化することによってできた、モンモリロナイトを主成分とした泥です。しっかりした吸着力を持っています。
どろあわわにも使われているクレイです。

国産ベントナイト

【タナクラクレイ】
数千年前に海底だった地層から採掘される海泥です。海藻やプランクトン等が長い歳月をかけて、分解、代謝、再合成を繰り返してできた多くのミネラルを含んでいます。
どろあわわにも使われているクレイです。

国産タナクラクレイ

クレイ(泥)洗顔の美容効果

クレイ洗顔で期待できる様々な美容効果について詳しくチェックしてみましょう

天然のミネラルをたっぷり含んでいる美容泥を使ったクレイ洗顔は、固形タイプからクリームタイプまで幅広いタイプになって販売されています。

最近人気のクレイ(泥)洗顔ですが、どんな美容効果が期待できるのかチェックしてみましょう。

●クレイ洗顔の効果1:吸い取る力

クレイ洗顔の美容効果として、最も大きいのは汚れや老廃物を吸い取る力です。

クレイの高い吸着力によって、毛穴に詰まった汚れや皮脂などをキレイに取り除いてくれます。

顔はとてもデリケートな皮膚なのに、衣類などで保護されず紫外線や乾燥、ホコリなどにさらされています。また、メイクが毛穴の汚れになることも。

クレイ(泥)洗顔は、このような蓄積された汚れを取るために非常に効果的です。

●クレイ洗顔の効果2:保湿

クレイにはミネラルが豊富に含まれているので、ミネラルによる保湿効果も期待できます。

さらに、クレイによって肌の老廃物などがしっかり除去されるので、その後のスキンケアによる保湿成分がしっかり浸透するというメリットもあります。

クレイ(泥)洗顔は、その強力な吸着力が皮脂を奪い取るので、肌が乾燥しやすくなると感じる人もいると思いますが、洗顔は皮脂などの汚れを取ることが一番大事な役目で、保湿はその後のスキンケアでしっかり行うのが基本になります。

スキンケアでの保湿を高めるためには、クレイ(泥)洗顔による皮脂や老廃物の除去はすごく大事なポイントになります。

●クレイ洗顔の効果3:引き締め

クレイ(泥)洗顔には、クレイパックをした後と同じように毛穴がキュッと引き締まる効果もあります。

クレイの吸着力には引き締める効果があり、さらに、ミネラルの働きで老廃物の除去の効果が毛穴の引き締めにつながるようです。

●クレイ洗顔の効果4:トーンアップ

クレイ(泥)洗顔には、肌のくすみを消して、明るい肌色になれる効果もあります。

これもクレイによる吸着力が、肌に蓄積する老廃物や汚れを取ってくれるからです。

使い始めたばかりでもトーンアップを実感できるほど効果の高いものもあります。

年齢を重ねるほど肌のくすみが頑固になってきますが、クレイ(泥)洗顔を続けてみると、ファンデーションの色を変えるほど明るい肌色に戻ることも期待できます。

●クレイ洗顔の効果5:肌の保護

クレイ(泥)洗顔には、ミネラル成分が含まれた天然泥が使用されていますが、そのミネラルには、肌の細胞を保護する働きがあります。

敏感でバランスを崩しやすい肌でも、ミネラルの保護効果が洗顔後の肌を守ってくれます。

洗顔後に肌がヒリヒリするようなデリケートな肌でも、やさしくカバーできるのもクレイ洗顔のメリットですね。

クレイ(泥)洗顔ならどろあわわがおすすめ

どろあわわ

クレイ(泥)洗顔で最もおすすめなのが「どろあわわ」です。

どろあわわは、3種類のクレイ(泥)で汚れや皮脂をしっかり除去してくれる他、2種類のお米発酵エキス厚くなった角質をほぐしてくれるので、より一層汚れを取り去ってくれるんですね。

肌がやわらかくなると、その後のスキンケアによる保湿成分の浸透力も高めてくれるので、保湿効果もバッチリ。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

どろあわわはこちらから購入することができます

新どろあわわの口コミの検証はトップページからチェックできるよ。
新どろあわわの口コミを検証!ホントに毛穴はキレイになるのか?!のトップページへ